1LDKから2LDKへの引越し

1LDKから2LDKへの引越し

1LDKから2LDKへの引越しでの注意点お勧めの一括見積もりサービスはコチラ

 

今までは1LDKの部屋に住んでいたものの、2人暮らしをすることになったので
2LDKへの引越しを検討しているという方もいるでしょう。
また、一人暮らしであることには変わらないものの荷物量が増えてきたので
余裕のある部屋に移りたいということで2LDKを選択する方もいるようです。

 

1LDKから2LDKへの引越しをする場合にはどのような注意点があるのかについてご紹介します。

 

1LDKから2LDKへの引越し料金相場は?

現在暮らしている1LDKの荷物量がそれほど多くないということであれば、
単身パックも検討してみると良いですね。
単身パックが選択できればかなり料金を抑えることができるでしょう。

 

料金で考えると、だいたい20,000円〜となります。

 

ただ、荷物が何かと多い場合には
通常プランを選択しなければならないかもしれません。

この場合は2万円台で抑えるのはなかなか難しくなるでしょう。

 

また、現在は1LDKで暮らしているものの、ほとんど2LDKのお部屋に置くのと
変わらないくらいの荷物量があるということであれば
30,000円以上の費用がかかる可能性が高くなります。
2人暮らしで荷物が少なめの方や一人暮らしだったとしても
荷物量が多い方はこちらに該当するでしょう。

 

できるだけ費用を抑えるためには、引越しの日時を調整するのがおすすめです。

土日や祝日、大安の日には引越し料金が高めに設定されているため、
大安ではない平日を選ぶと効果的に値引き交渉ができます。

引越しをした後もお金はかかるものなので、できるだけ安い引越し業者を探し、依頼してみてくださいね。

 

1LDKから2LDKへの引越しでの注意点お勧めの一括見積もりサービスはコチラ

 

引越し業者を比較する方法

引越し料金の相場についてご紹介しましたが、高い業者もあれば安い業者もあります。

では、どのようにして安い業者を探し出せば良いのでしょうか?

やり方はいろいろあるのですが、おすすめの方法が
各引越し業者に対して仮見積もりを依頼するということです。

この方法であれば具体的に自分の場合の引越しでは
いくらの費用がかかるのかはっきりわかります。

ただ、引越し業者といっても大手から中小まで含めるとたくさんありますよね。
それを一つ一つ比較していくのは非常に大変な話です。
仮見積もりの依頼をするだけでもかなりの時間がかかってしまうでしょう。

 

そのときにおすすめなのが一括見積もりサービスを使った方法です。
無料で利用できる一括見積もりサービスを活用して
たくさんの業者にまとめて仮見積もりを依頼すれば、効率よく各業者を比較できます。

 

見積もりを取るのにかかる時間も大幅に削減できるのでぜひ使ってみてくださいね。

 

1LDKから2LDKへの引越しでの注意点 お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず